構造にも30の講義ノートがありますが、今回は力のつり合いの講義ノートです。

構造「力のつり合い」の講義ノートサンプル(PDFファイル)

 

構造は力学が苦手ー。(>_<)

そんな方、割と多いと思いますが、
講義ノートのおかげで、力学は点が取れる項目になりました。
という方が増えています。

時々、過去には出ていないようなちょっと難しい問題もありますが、
ほとんどは過去の類似問題です。

過去の問題をできるようにしてけば、
6問中、4点か5点は取れると思います。

その中でも、
構造力学の基本と言えるのが、この「力のつり合い」です。
ここがわからないと、静定梁もトラスもラーメンも
そして、断面の応力の問題も解けません。

反対に、
力のつり合いがきちんと理解できると
他の問題も解けるようになります。

言わば、構造力学の肝心要の部分なのです。

しっかりと
理解するようにしてください。

 


最端製図 学科クラブ
二級建築士学科試験の合格を独学で目指している人を応援します!
4科目、計120項目の講義ノートの閲覧が可能。
質問など疑問点は、24時間以内に解決いたします! 費用は2万円
 お申込みはこちらから