建築士試験に挑戦する人を応援するサイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 一級建築士 学科試験 計画

一級建築士 学科試験 計画

計画 まちづくり【一級建築士】

〔問題〕都市計画等に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。 建築基準法に基づく、いわゆる「連担建築物設計制度」は、都市機能の更新や、優れた都市空間の形成・保全を図ることを目的に、都市計画法と建築基準法による制限 …

計画 都市デザイン

〔問題〕 都市計画・都市デザインに関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。 後藤新平らが主導した関東大震災からの「帝都復興事業」においては、鉄筋コンクリート造により不燃化・耐震化した復興小学校を建設し、隣接して小 …

計画 便所・洗面所

〔問題〕 便所・洗面所に関する次の記述のうち、「高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準(国土交通省)」に照らして、最も不適当なものはどれか。 オストメイト用設備を有する便房の汚物流しに設ける水栓は、湯温調整 …

計画 階段の計画【一級建築士学科】

〔問題〕 屋内階段に関する次の記述のうち、「高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準(国土交通省)」に照らして、最も不適当なものはどれか。 階段の両側の壁に手すりを設けるに当たり、その手すりの端部は、階段の上 …

計画 各部寸法【一級建築士学科】

〔問題〕 建築物の各部の寸法等に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。 乗用エレベーター(定員24人)は、かごの内法寸法が間口2,150mm×奥行1,600mmのものを採用した。 建築物の主要な出入口の有効幅員 …

計画 各部寸法

〔問題〕建築物の各部の寸法等に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。 事務所ビルの事務室において、椅子に座った状態で室内の見通しをよくするためにパーティションの高さを床面から110cmとした。 幼稚園において、 …

環境計画

〔問題〕わが国における建築物と周辺環境に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。 建築物に囲まれた広場や街路等の幅員をD、建築物のファサードの高さをHとした場合、D/Hはその外部空間の開放感や閉塞感を表す指標とな …

建築史

A~Dの建築物について、その建造された年代を古いものから新しいものへ並べた順序として、正しいものは、次のうちどれか。 A. ローマのテンピエット(イタリア) B. ル・トロネ修道院(フランス) C. ローマのパンテオン( …

建築史

〔問題〕建築物の保存・再生の事例に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。 犬島精錬所美術館(岡山県)は、20世紀初頭に閉鎖された精錬所の遺構を活用し、自然エネルギーを積極的に利用した美術館として保存・再生させた …

建築士の業務

技術者の倫理等の用語に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。 「公益確保の責務」は、技術者の倫理的義務の一つであり、「公衆の安全、健康及び福利を最優先に考慮すること」をいう。 「リスクマネジメント」は、危機事態 …

PAGETOP
Copyright © 最端製図株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.