建築士試験に挑戦する人を応援するサイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 一級建築士 学科試験 計画

一級建築士 学科試験 計画

計画 事務所【一級建築士】

〔問題〕 大規模で高層の事務所ビルの防災計画に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。  非常用エレベーターの乗降ロビーは、消防隊が消火活動拠点として利用するため、その面積は、非常用エレベーター1台につき15㎡以 …

計画 住宅【一級建築士】

〔問題〕住宅に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。  かんかん森(東京都)は、各住戸の独立性を保ちつつ、居住者が共同で使用することができる居間や台所等を設置して、コモンミールや掃除等、生活の一部を共同化してい …

計画 住宅作品【一級建築士】

〔問題〕 住宅の作品(設計者)に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。  ファンズワース邸(ミース・ファン・デル・ローエ)は、広大な敷地に建つ週末住宅であり、H形鋼の柱に溶接された梁を介して屋根スラブ …

計画 まちづくり【一級建築士】

〔問題〕都市計画等に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。 建築基準法に基づく、いわゆる「連担建築物設計制度」は、都市機能の更新や、優れた都市空間の形成・保全を図ることを目的に、都市計画法と建築基準法による制限 …

計画 都市デザイン

〔問題〕 都市計画・都市デザインに関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。 後藤新平らが主導した関東大震災からの「帝都復興事業」においては、鉄筋コンクリート造により不燃化・耐震化した復興小学校を建設し、隣接して小 …

計画 便所・洗面所

〔問題〕 便所・洗面所に関する次の記述のうち、「高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準(国土交通省)」に照らして、最も不適当なものはどれか。 オストメイト用設備を有する便房の汚物流しに設ける水栓は、湯温調整 …

計画 階段の計画【一級建築士学科】

〔問題〕 屋内階段に関する次の記述のうち、「高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準(国土交通省)」に照らして、最も不適当なものはどれか。 階段の両側の壁に手すりを設けるに当たり、その手すりの端部は、階段の上 …

計画 各部寸法【一級建築士学科】

〔問題〕 建築物の各部の寸法等に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。 乗用エレベーター(定員24人)は、かごの内法寸法が間口2,150mm×奥行1,600mmのものを採用した。 建築物の主要な出入口の有効幅員 …

計画 各部寸法

〔問題〕建築物の各部の寸法等に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。 事務所ビルの事務室において、椅子に座った状態で室内の見通しをよくするためにパーティションの高さを床面から110cmとした。 幼稚園において、 …

環境計画

〔問題〕わが国における建築物と周辺環境に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。 建築物に囲まれた広場や街路等の幅員をD、建築物のファサードの高さをHとした場合、D/Hはその外部空間の開放感や閉塞感を表す指標とな …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 最端製図株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.