一級建築士学科試験・二級建築士学科試験に挑戦する人を応援するサイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2019年4月

月別アーカイブ: 2019年4月

法規 防火【一級建築士】

〔問題〕 防火・避難に関する次の記述のうち、建築基準法上、誤っているものはどれか。  階避難安全検証法は、火災時において、建築物の階からの避難が安全に行われることを検証する方法であり、当該階の各居室ごとに、在室者が、火災 …

法規 一般構造【一級建築士】

〔問題〕 次の記述のうち、建築基準法上、誤っているものはどれか。  居室の内装の仕上げに第二種ホルムアルデヒド発散建築材料を使用するときは、原則として、当該材料を使用する内装の仕上げの部分の面積に所定の数値を乗じて得た面 …

計画 事務所【一級建築士】

〔問題〕 大規模で高層の事務所ビルの防災計画に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。  非常用エレベーターの乗降ロビーは、消防隊が消火活動拠点として利用するため、その面積は、非常用エレベーター1台につき15㎡以 …

計画 住宅【一級建築士】

〔問題〕住宅に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。  かんかん森(東京都)は、各住戸の独立性を保ちつつ、居住者が共同で使用することができる居間や台所等を設置して、コモンミールや掃除等、生活の一部を共同化してい …

計画 住宅作品【一級建築士】

〔問題〕 住宅の作品(設計者)に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。  ファンズワース邸(ミース・ファン・デル・ローエ)は、広大な敷地に建つ週末住宅であり、H形鋼の柱に溶接された梁を介して屋根スラブ …

構造 木構造 【一級建築士】

〔問題〕 木造軸組工法による地上2階建ての建築物に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。 平面が長方形の建築物において、必要壁量が風圧力により決定されたので、張り間方向と桁行方向の壁量が、それぞれの方向の必要壁 …

法規 建築手続き 【一級建築士】

〔問題〕次の記述のうち、建築基準法上、誤っているものはどれか。 建築主は、高さが60mを超える建築物を建築しようとする場合において、申請書を提出して都道府県知事又は指定構造計算適合性判定機関の構造計算適合性判定を受ける必 …

法規 確認申請【一級建築士】

〔問題〕 防火地域内における次の行為のうち、建築基準法上、確認済証の交付を受ける必要がないものはどれか。ただし、建築物の建築等に関する確認済証の交付を受ける必要がない区域の指定はないものとする。 木造、延べ面積100m2 …

計画 まちづくり【一級建築士】

〔問題〕都市計画等に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。 建築基準法に基づく、いわゆる「連担建築物設計制度」は、都市機能の更新や、優れた都市空間の形成・保全を図ることを目的に、都市計画法と建築基準法による制限 …

一級建築士試験の日程

平成31年(2019年)1級建築士試験日程です。 受験申込書の配布:4月5日(金)~5月13日(月) 郵送による受付:4月15日(月)~4月26日(金) 受付場所による受付:5月9日(木)~5月13日(月) 受験票の発送 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 最端製図株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.