揚重(ようじゅう)とは、クレーンなどで資材などを必要な場所に引き上げることなどを言います。

揚重計画において検討することは主に

クレーンの種類
クレーンの設置場所と期間

となります。

要は、
安全に効率よく工事が進むようにですね。
もちろん、できるだけ費用がかからないことも考えます。

 

この写真は、クレーンを設置しようとしているところです。
このクレーンはタワークレーンと言います。

ところでこのクレーン
建設している建物が高くなるにつれて、クレーンも上がっていくのですが
最後はどのようにして降ろすんでしょうね。

 

答えは、
屋上で中クレーンをつくり、中クレーンで大クレーンを解体して降ろし、
次に小クレーンをつくり、中クレーンを解体し降ろします。
最後は、人の手で解体し、エレベーターで降ろします。

 

敷地に余裕がない現場ほど、
揚重計画は、難しくなりますよ。